ご挨拶

 一般社団法人日本ボイラ協会は、ボイラー・圧力容器について、どのようなニーズにも応じられる組織のもとに、斯界の指導的な役割を果たしている団体です。

 協会は、厚生労働大臣の登録検査・検定機関として、ボイラーや圧力容器の検査・検定を行っています。
一方、東京支部では、東京労働局長に登録された登録教習機関として、法律に基づいた各種講習等を行っています。東京支部が行う講習等は、ボイラー技士の資格を取得するためのものや、すでにボイラー技士として活躍されている方の能力向上を目指したものなど、多岐にわたっています。

 協会は、常設の委員会を中心として調査研究を活発に行い、その成果は学界からも高く評価されています。また、それらを協会誌などの定期刊行物等で紹介・提供するほか、全国工作責任者大会など技術交流の場を提供しています。

東京支部では、協会誌などを関係者に配布し、大会の結果を伝達するために「東京地区工作責任者会議」を開催するなど、その成果を広く関係者に普及するための活動を行っています。
 協会は、研究、教育、指導用の資料として多くの図書、テキストを刊行しています。
東京支部では、これらの図書等の販売を行っています。

 このように、協会や東京支部では、ボイラー・圧力容器のメーカー、ユーザー、関連業界やボイラー技士等の皆様のお役に立つ、様々な事業を行っております。今後とも、関係者の皆様の格別のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本ボイラ協会東京支部
支部長 盛 武雄

ご挨拶