ボイラー技士等を対象とする安全衛生教育

事業者は、労働安全衛生法第60条の2第1項の規定に基づいて、労働災害防止のためボイラー技士等に対し、労働災害の動向、技術革新の進展等に対応できるよう、概ね5年ごとに1回、適切かつ有効な教育を実施するよう求められています。
本講習会は法で定められた教育を事業者に代わって行うものです。

開催予定

平成29年度は終了しました。

時間・場所

講習時間 9:00〜17:00
開催場所 JBAビル 会議室(港区新橋5-3-1)
TEL 03-5425-7770

当支部事務室と同じ建物です。

JBAビル(日本ボイラ協会 東京支部)へのアクセス

講習科目

  1. 最近のボイラーの特徴
  2. ボイラーの運転管理と保守管理
  3. 災害事例及び関係法令

本講習の修了者には修了証を交付します。

受講料

受講料11,800円